SPECIAL

2022.05.18

お役立ち情報

幼稚園教諭免許、更新せずに放っておくと失効してしまいますよ!

幼稚園教諭免許、更新せずに放っておくと失効してしまいますよ!

現在、幼稚園の先生をしているみなさん、自分の幼稚園教諭免許の有効期限を知っていますか。もし有効期限内に更新手続を行わないと、免許失効となり、そのまま働き続けることができなくなってしまいます。自動車の普通免許と同様ですね。また「結婚や育児でしばらく離職していた」「いまは保育園で働いてないから関係ない」というみなさんも将来、また幼稚園で働く可能性があるなら、更新が必要になってきます。この機会に更新のルールや手続きの方法を確認しておきましょう。

2009年4月1日、教員免許更新制度が施行されました。小・中・高校の教員だけでなく、幼稚園免許も対象です。施行日以降に取得した教諭免許状(「新免許状」と呼ばれます)の有効期限は10年。そして有効期限の2年2ヵ月前から2ヵ月前までの間に講習を受けて免許状更新手続きを行わないといけません。例えば2014年(平成27年)の4月に免許を取得した人は、すでに更新手続き期間に入っています。そして2015年(平成28年)4月取得の人も、そろそろ更新の準備をしないといけませんね。
ただし現在、幼稚園で働いていない人については、受講義務がなく更新期限を過ぎても失効することはありません。例えば2014年(平成27年)4月に取得して5年ほど幼稚園で勤務し、いまは離職している、別の仕事をしているといった人は、そもそも受講の義務がなく更新できないんです。でも近い将来、復職の予定があるなら話は別。希望すれば講習を受けて更新できますので、所定の手続きを行ったほうがいいですね。
2009年4月の制度施行以前に取得した免許は「旧免許状」と呼ばれます。旧免許状には有効期限がありませんが、本人の生年月日に応じて更新講習修了期限が設定されていて、新免許状と同様に期限の2年2ヵ月前〜2ヵ月前の間に手続きが必要になります。まずはコチラで自分の修了期限を確認してみてください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/003/index1.htm
ただし、この修了期限は免許取得後、何の手続きもしてない人の期限です。長く幼稚園教諭として働いていて、免許状更新講習の免除申請をして免除が認められた人、修了確認期限の延期申請をして延期された人は、その際の書類に次回の修了期限が記載されているはずです。
(1)免許状の有効期間を確認
新免許状は、免許状に記載されている有効期間の満了日を確認。 
旧免許状は、文科省のHP(上記)で修了期限を確認します。
(2)更新講習の受講資格を確認
自分が受講対象(更新対象)かどうかを文科省のHPで確認します。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/08051422/004.htm
(3)講習場所を選択して申込み
文科省のHPで更新講習を実施している教育機関(大学など)を確認し、通える範囲の教育機関へ自分で申込みを行います。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/004/1412470_00005.htm
(4)更新講習を受講する
申込んだ教育機関で講習を受講。全員が受講する「必修領域(6時間以上)」、免許の種類や
経験などに応じて選択する「選択必修領域(6時間以上)」、設定された講座の中から任意で選べる「選択領域(18時間以上)」、計30時間以上の講習を修了します。
(5)有効期間の更新または更新講習修了確認の申請
講習を受講しただけでは免許更新とはなりません。修了証明書または計30時間以上の履修証明書を同封し、免許管理者(都道府県教育委員会など)に有効期間の更新または更新講習修了確認のための申請を行います。申請先は文科省のHPで確認できます。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/010/1314009.htm
(6)更新証明書または更新講習修了証明書を受け取る
申請者には有効期間更新証明書もしくは更新講習修了証明書が発行されます。更新が完了していることを、この書面で確認します。
現職の幼稚園の先生は、仕事と両立しながら講習を受けるのが大変です。「2年2ヶ月前〜2ヶ月前」という更新期間がありますので、早めに予定を組みましょう。どうしても大学などに通うのが難しいという場合は、オンライン受講(eラーニング)も可能です。もちろん現在、離職中、別の仕事に就いているという人も例外ではありません。最近は認定こども園、放課後等デイサービスなど、幼稚園教諭免許を活かせる場が増えています。復職の可能性がゼロでない限り、早めに自分の免許の状況を確認しておいたほうがいいですよ。また離職中に有効期限や更新講習修了期限が切れてしまったという人も諦める必要はありません。再授与という方法もありますので、コチラを参考に。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/001/1315322.htm

自分の免許はどうなっているのか。更新手続きについてもっと詳しく知りたい。将来、復職も考えている。いまは保育園で働いてて幼稚園免許は使ってないんだけど…。そんな人はぜひ、『ほいとも』へ。専任のキャリアアドバイザーが丁寧に、そして親身になって相談に乗りますよ。
※ご注意ください※
教員免許の更新制度は7月に改定が予定されています。詳細については、改めてお知らせします。

 
■監修/新谷ますみ
保育園運営本部で勤務。短大の幼児教育学科を卒業し、保育士・幼稚園教諭資格を取得。結婚後も仕事を続け、出産を機に一度退職。子育てがひと段落して、職場復帰。大切にしている言葉は「失敗しても、じっくり待つ」。

免許・資格の確認もお気軽に!