SPECIAL

2021.03.03

お役立ち情報

【保育士さんの恋愛・結婚事情2】みんな、どうやって幸せになってるの?

保育士さんの恋愛・結婚事情2

まわりに男性がいなかったり、忙しくて恋愛するヒマがなかったり、職場のプレッシャーがあったり…。前回はなかなか彼氏ができない保育士さんのお話でした。でも今回は、そんな状況の中でちゃんと幸せな恋愛、幸せな結婚をしている人の声をお届けします。少しでもみなさんの参考になって、一人でも多くの保育士さんが幸せになっていただけると嬉しいです。

<Hさん/24歳>私も仕事が忙しくて、お休みの日にお化粧やお洒落をして出かける意欲が出なかったんですが、やっぱりそれじゃダメですね。私が彼氏を見つけたのは「街コン」です。夜の合コンは次の日のことが気になるけど、街コンなら大丈夫。土・日のお昼間だし、友だちと一緒に参加できるし、出会える人数も多いし。私は3回目の街コンで声をかけてくれた男性と、何度か二人で食事したあと、お付き合いすることになりました。3つ年上の会社員で、保育士の仕事もちゃんと理解してくれてます。
<Iさん/28歳>短大出身なので、昔から男友だちは少なかったですね。でも逆に女友だちは多いんです。30歳が近づいてくると、もう恥ずかしいとかいってられません。とにかく女友だちに「いい人がいたら紹介して!」といい続けました。ポイントは彼氏のいる友だちに声を掛けることですね。私も最初は友だちとその彼氏と、その彼氏の友だちという人と、4人でダブルデートみたいな感じでスタートしてお付き合いに発展しました。ここだけの話ですが、友だちの彼氏よりイケメンだと思ってます。
<Jさん/23歳>マッチングアプリがオススメです。回りにマッチングで彼氏ができたっていう友だちもいて、私もやってみようと始めたんです。そりゃ最初は「ネット上で出会うなんて…」って思いましたよ。でも実際は「ネット上」だけじゃないんです。まずは一度会って食事してみる(最初から夜のお酒は避けたほうがいいかも)。合わないと思えばもう会わずに次の人に行けばいいし、気が合うと思えばもう一度会えばいいし。私の場合は5人と会って、最後の人が彼氏になりました。
<Kさん/36歳>32、33歳までは、なんだか「負け組」になるみたいで避けてたんですが、35歳になってネットの結婚相談所に登録しました。男性もちゃんと結婚を考えてる人ばかりで、40歳以上が中心なので、落ち着いた雰囲気です。あっ、結婚したい職業ランキングで保育士が上位っていうのは本当ですよ。思った以上にモテます。容姿に自信がない私も、10人以上からアプローチがあったみたいですから。うち3人と実際に会って、その中の42歳の公務員の方と去年、結婚しました。もちろん、とっても幸せです。
<Lさん/26歳>私の彼は消防士です。園のお散歩コースで消防署の前を通るんで、オレンジのユニフォームで待機中に腕立て伏せとかをしてる姿をいつも見てました。実はその中の一人が気になってたんですが、お互い仕事中で声をかけるわけにもいかないし…。そんな時、園で防災イベントがあって、偶然その人も来てたんです。さらにイベントが終わった後、「いつも消防署の前を通ってますよね。ずっと気になってたんです」って声をかけられて…。もちろん「私も気になってました」なんていいませんよ。向こうの一目ぼれということで、お付き合いすることになりました。
<Mさん/29歳>同じ園の同僚の披露宴に出席し、そのまま二次会へ。そこへ「披露宴には行けなかったけど、せめて二次会には」と合流してきたのが、新郎の友人で、私のいまの彼氏です。もちろん新郎はまったく知らない会社の人で、友人もその会社の人。それがなんと、同じ中学出身!2つ上の先輩になるんですが、二次会では地元の話や先生の話で盛り上がって、「なに?二人ってもともと知り合い?」とかいわれて。事情を話すと今度は「へぇ、じゃあもう付き合っちゃえば」って。本当にそのまま付き合っちゃいました
といっても、私たちは保育士さん専門の転職エージェントですから、お手伝いできるのは「彼活」や「婚活」ではなく「就活」。いいお仕事、素敵な保育園との出会いなら、お任せください。結婚相談所と同じように、みなさんと保育園との相性などもちゃんと考慮して、最適な転職先をご案内しますよ。
■監修/新谷ますみ
保育園運営本部で勤務。短大の幼児教育学科を卒業し、保育士・幼稚園教諭資格を取得。結婚後も仕事を続け、出産を機に一度退職。子育てがひと段落して、職場復帰。大切にしている言葉は「失敗しても、じっくり待つ」。

出会いまで簡単30秒!転職相談はこちら