SPECIAL

2021.07.16

保育士インタビュー

【保育士インタビューvol.11】ようやく出会えた『自分にぴったりの保育園』

ようやく出会えた『自分にぴったりの保育園』

福岡:こんにちは! 本日はワークプロジェクトが運営する『こぐまの森保育園』の日本橋園にお伺いしています。今からインタビューさせていただくのは、米田さんと玉城さんです。米田さんは26歳で保育士資格を取得、それ以降、複数の園での勤務経験をお持ちです。一方、大学卒業後、新卒で入職した園から転職してこられた玉城さん。それぞれが日本橋園で働くことになった理由や小規模園の特徴などについて、いろいろとお話をお聞きしていきます!

米田先生:もともと両親の薦めもあって看護学校に進んだのです。ただ「自分がやりたいことは全部やっておきたい!」という気持ちがあって…結局、卒業を待たずに看護学校を辞めてしまいました。そんなとき、ふと思い出したのが高校時代に、スキーのインストラクターをやっていたときのこと。小さい子どもさんや修学旅行の生徒たちがみるみる上達するときの笑顔を見て、子どもと運動にかかわる仕事をやってみようと思ったのがきっかけです。
玉城先生:小さいころから音楽をやっていました。学校では吹奏楽部に入部。毎日トロンボーンを吹いていました。そのこともあって、大学に進学するときに、「将来は音楽+人とかかわる仕事に就きたい」と考えたのです。それで、児童福祉学科に進学しました。実習に行くたび、保育士になりたいという気持ちが強くなりましたね。
米田先生:私は洋菓子会社に就職してケーキを作ったりしていたので、保育士資格を取得したときは26歳でした。いちばん最初は家から近いという理由で勤務先を選びました。その後、比較的大きな園に入職したのですが、周囲の先生はベテランばかり。そこでは子どもたちに対しても、厳しい指導が当たり前でした。他にも入社前研修で大声を出さなければならない園や小規模だけど経営的に不安定な園も経験しました。そういうところは園児さんも落ち着きがないなど、子どもたちにも影響が出ているなぁと感じました。
玉城先生:新卒で入職したのは90名定員の保育園でした。担当制で日課のカリキュラムが決まっていて、それを決まった通りに子どもたちにやらせることが求められました。もちろん、保育士の側も準備が大変なだけでなく、決まったことはできるけど応用や工夫ができない状況だったと思います。
玉城先生:いちばんの特徴は「一人ひとりの子どもに合わせた保育ができる」園であることだと思います。小規模なので朝と夕方は合同保育なのですが、部屋割りや同じ年次でも席替えをこまめに行うなど、子どもたちが穏やかに過ごせる工夫がされています。うちの園長先生は、私たちと一緒に保育に入って、一緒になって子どもたちを褒めたり、課題解決の方法を考えてくださるのも心強いです。
米田先生:この園では、何かあれば職員全員で話をすることができます。発表会についても全員が同じことをやるのではなく、園児さん一人ひとりが「できること」を発表する会になっています。そして私たちが失敗しても、園長先生は怒りません。なぜそうなったのかを自分で考えて次から改めることの大切さを教えていただいていると感じます。新しいことでも「やりたい!」と自分から手があげやすい環境です。
玉城先生:日本橋園の目標は『面白い保育をする』です。実際に子どもたちだけでなく、先生みんなの笑顔を見れば、楽しい時間が過ごせていると思います。お着替えのときに替え歌をうたって自分で着替えられるようになったり、お片付けを楽しいイベントにすることでお遊びを終わらせるきっかけにできたり…お母さんにも家で実践してもらって、喜んでいただけることもあります。子どもたちも人。大人だって人。園児さんとの関係性を高めながら、より多くの人の気持ちに寄り添っていくことを大切にしています。
米田先生:私は、言葉を大切にするということですね。別名『言葉のシャワー』(笑)。担任している1歳児さんはまだ言葉がうまく使えない子もいます。でも、ひとつひとつの言葉を丁寧に話すことによって、伝えたいことが伝わりますし、それが面白い保育の基本になっていると実感しています。私は転職活動をしているときに、「次は最後の転職にしたい」と思って、体験入社をお願いしたり、園見学のときに勤務してらっしゃる保育士さんにお話を聞いたりしました。条件だけで選ぶのではなく、保育の現場の実際を自分の目で見て、聞いて、納得した上で転職先を選ぶことも大切だと思います。
■インタビュー・監修/福岡鈴加
株式会社ワークプロジェクトで保育士さんの転職を支援するコンサルタント。前職は百貨店で化粧品メーカーのビューティアドバイザーとして活躍。相手の話をしっかりお聞きして最善の提案を行う能力を転職コンサルタントしても発揮。

保育園への再就職相談はこちら